電力設備の総合技術企業。東京電設サービスは確かな技術とお客様の信頼を大切にしています。

受変電設備点検

  • HOME »
  • 受変電設備点検

受変電設備点検

 GCB

受変電設備は、大規模な工場から変電所、公共施設などのさまざまな施設に設置され、安定した電力供給を担っています。正しい保守点検を行うことによって、安全で効率良い電気の供給が可能になります。

当社は長年、電力流通設備の保全企業として電力の安定供給と効率化を支えてきました。その実績を生かして、”特別高圧受電設備”から”高圧受電設備”、”低圧回路”まで、変電設備の主要機器ならびに補機類に対する信頼性の高い保守点検を行います。

また、大規模施設向けに点検効率を上げて中長期的なコストパフォーマンス改善する、『効果的な設備運用の提案』も行っております。詳しくは、こちら をご参照ください。

【主な点検実績】
  • 変圧器、各種しゃ断器、断路器、調相設備、避雷器 等
  • 変圧器等絶縁油の分析
  • 制御回路点検(保護リレー、制御リレー)
  • 変圧器冷却設備(風冷式・水冷式)
  • 補機類充電器(蓄電池)設備、給排気設備、給排水設備、消防設備 等
  • 各種外部診断
  • その他、設備・備品(安全用具等)全般の保守ならびに補修を実施

なお当社では、日立製空気遮断器(OPG)の保全技術(点検・修理)、および高岳製作所製碍子型遮断器(SCB)の保全技術(点検・修理)をメーカーから技術移管されています。

お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6371-3140 受付時間9:00-17:00(土・日・祝日除く)

Copyright © 東京電設サービス株式会社  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.