電力設備の総合技術企業。東京電設サービスは確かな技術とお客様の信頼を大切にしています。

PCB汚染変圧器の無害化

  • HOME »
  • PCB汚染変圧器の無害化

微量PCB汚染変圧器の課電自然循環洗浄処理

微量PCB含有変圧器の運転を止めることなく洗浄し、PCBに汚染された変圧器を無害化します。
PCB廃棄物の処分期限は、平成39年3月31日です。
微量PCBを含有する絶縁油の抜油から運搬・焼却処理(事業者様を紹介)、新しい絶縁油を注油、洗浄終了判定(PCB分析)まで行います。
また、変圧器絶縁油診断技術を用い、変圧器の診断も併せて実施します。
※課電自然循環洗浄処理とは使用中の微量PCB含有電気機器を洗浄し、無害化する技術です。

【TDSのメリット】

 ○ コストが安い
 ○ 採油技術があるため、変圧器本体以外のブッシングも採油が可能
 ○ 絶縁油の採取・分析が迅速

【対象機器】

 絶縁油のPCB濃度が5㎎/㎏以下かつ銘板絶縁油量が2000ℓ以上の変圧器

【洗浄処理の流れ】

pcb洗浄処理

お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6371-3140 受付時間9:00-17:00(土・日・祝日除く)

Copyright © 東京電設サービス株式会社  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.