電力設備の総合技術企業。東京電設サービスは確かな技術とお客様の信頼を大切にしています。

漏水補修技術 STTG工法

  • HOME »
  • 漏水補修技術 STTG工法

漏水補修技術 STTG工法

STTG top
 
 地下トンネルや地下ピット、よう壁などの漏水対策として弊社が開発したSTTG工法。
 「伸び」と「付着強度」に優れた石油樹脂・アクリル樹脂系の主材と、「吸水性」に優れた硬化促進剤を用いることにより、多量の漏水でも確実に止水し、しかも長期間に亘る耐久性を確保します。

 尚、工法の普及を目指し、STTG工法協会を設立しています。
 

映像ボタン
【STTG工法の特長】

 ・吸水性にすぐれる硬化促進剤を注入直前に撹拌混合。その吸水効果により、主材の硬化時間を画期的に
  早めるため、多量の漏水でも確実に止水します。
 ・伸びと付着強度に優れた石油樹脂・アクリル樹脂系の主材が、地震などによって開いた目地にも追随する
  ため長期の耐久性があります。
  (例えば、伸び200%以上、1mmの隙間が3mmになっても隙間の挙動に追随)
 ・確実な止水と長期の耐久性により維持管理コストを削減します。

【STTG工法の実績】

 123件の漏水補修を本工法により実施しています(平成28年3月現在)。

 ⦅施工箇所⦆
 東京電力殿の地中送電用洞道をはじめ、水力発電用ダムの打継ぎ目、監査廊、建物地下、下水処理
 施設管廊などで施工しています。

STTG top

 

 

 

 

 

 

 ⦅補修前の漏水量⦆
 施工実績の最大は約200ℓ/minです

【その他】

 ・NETIS登録NO.KT-140103-A
 ・東京都建設局新技術開発登録 2016年11月1日 登録NO.1601010


漏水補修技術 STTG工法 カタログダウンロード

 

お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6371-3140 受付時間9:00-17:00(土・日・祝日除く)

Copyright © 東京電設サービス株式会社  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.