本文へスキップします。

H1

漏油修理・補修

電気設備、受変電施設

漏油修理・補修

概要

超薄型塗膜剤「シームコート」と独自工法によって、確実で長寿命な漏油対策を実施します。
シームコートは独自開発の充填塗膜材。被着体のクラックにも対応できる弾性を備えておりほとんどの下地に対応できます。
特殊工法により、従来では止まらなかった漏油にも対応します。合成ゴム/特殊樹脂の二液性特殊共重合エマルジョン素材を用いることで、耐油性や耐水性、耐熱性、耐酸性/アルカリ性、耐候性に非常に優れています。また、当社独自工法により、実績耐用年数が15年にも及ぶ長期の耐用年数を実現します。

漏油修理・補修 写真1

*東京電設サービス株式会社では、シームコート開発会社のミダスセフティ株式会社とジョイントプロジェクトによる漏油修理を実施しています。

特長

  • 被着体のクラックにも対応できる弾性を備えておりほとんどの下地に対応できる
  • 実績耐用年数が15年にも及ぶ長期の耐用年数を実現する
  • 速乾性に優れ、多くの設備において無停止で施工できる
  • 優れた施工技術で、常に一定上の仕上がり品質が保たれている
  • 無臭/無害のため施工場所を選ばない

対象設備

実績

動画

資料ダウンロード

詳細情報

シームコートは役割分担された油止め充填剤(①接着剤)~⑤仕上げコート剤の「5層」で構成されています。
また、その素材および独自工法により、他のコーキング材と比較して、耐久性、経済性においてメリットがあります。
仕上げ色はお客様指定色となります。

漏油修理・補修 写真2

【参】フォーム1(インライン)