本文へスキップします。

H1

OFケーブルの点検・設備診断・補修

電気設備、受変電施設

OFケーブルの点検・設備診断・補修

概要

重要な電力インフラであるOFケーブルは、油量・油圧が適正に管理されていれば非常に信頼度が高いケーブルであると言われていますが、経年や布設環境の変化等により、熱劣化や内部放電による電気的劣化を生じることがあります。
当社では、OFケーブル保全に長年携わってきた専門家が、その豊富な経験と高い技術で、OFケーブルの絶縁油採取から点検・診断、補修までトータルに実施し、様々なトラブルを未然に防ぎます。

P_OFケーブルの点検・設備診断・補修 写真1

特長

「活線採油コネクター」の取付けを弊社にご用命いただければ、2回目以降は電気を止めずに採油
 できるようになります。
・ケーブル製造メーカーを問わず対応ができます。
・ケーブルからの漏油にかかわる調査・補修ならびに再接続(154kV以下)ができます。
・絶縁油分析は、試料到着から報告まで20日以内のスピード対応。緊急時には即日対応も可能です。

対象設備

実績

 【点検】

  S社様(工事業):OFケーブル点検
  火力発電所様  :特高ケーブル定期点検 他1件

 【絶縁油採取・分析】

  S社様(工事業):OFケーブル絶縁油分析
  S社様(工事業):中央変電所P検体採取
  電力中央研究所様:OFケーブル絶縁油の油中ガス分析 他2件

 【ケーブル端末処理】

  S社様(工事業):中間接続部漏油処理
  F社様(工事業):S線他ケーブル端末処理
  K社様(工事業):旧T線ケーブル端末処理  他3件

 【給油管・バルブパネル補修】

  S社様(工事業):火力発電所OFケーブル給油管切換
  F社様(工事業):電力会社変電所構内給油装置補修

動画

資料ダウンロード

詳細情報

【点検・診断】

終端・中間各種接続部、油槽タンク・その他付属機器(避雷器等)絶縁油分析・診断により、ケーブルや機器内部での異常を早期発見いたします。

 ①ケーブルの終端接続部や中間接続部から絶縁油を採取

 ②採取した絶縁油を分析・診断

 ③分析・診断結果より、その後の点検方法、点検インターバルをご提案

P_OFケーブルの点検・設備診断・補修 サービス紹介1

 絶縁油分析

P_OFケーブルの点検・設備診断・補修 サービス紹介2

  [測定項目]

  • 全酸価測定
  • 絶縁破壊電圧測定
  • 油中水分量測定
  • 誘電正接
  • 油中ガス分析 (アセチレンガス量,可燃性ガス送量など)
  • 体積低効率測定

 

【補修】

  • OFケーブルや給油設備(油槽・バルブパネルなど)からの油漏れを止めます。
  • 給油設備の補修・取替(油槽・バルブパネル、給油管)を行います。
  • ケーブル端末処理(鉛工)ならびに再接続を行います。

P_OFケーブルの点検・設備診断・補修 サービス紹介3



【参】フォーム1(インライン)