本文へスキップします。

H1

地下洞道・ピット・トンネルの設備診断

電気設備、受変電施設

地下洞道・ピット・トンネルの設備診断

概要

都市部を中心として、地中送電設備は社会を支える重要なライフラインとなっています。
当社では、地中送電線用管路・洞道設備など、コンクリート構造物の点検・劣化診断から補修まで、多くの実績を持つ技術者が豊富なノウハウを基に、ワンストップで高品質な点検・診断をご提供いたします。
コンクリート構造物の点検には、最新のひび割れ測定器「KUMONOS」を用いて、精度よく亀裂点検を行います。この測定器は計測したコンクリートのひび割れ幅・位置・長さを3次元の座標で保存、ひび割れ展開図や3D立体図も正確かつスピーディに描写します。
また当社では、実際に構造物に作用する荷重や断面力を正確に把握することを目的に、コンクリート付着を考慮した応力開放法による新たな鉄筋応力の測定手法を開発しました(特願2012-090159)

地下洞道・ピット・トンネルの設備診断 写真01

特長

  • 専用ソフトを内蔵し、コンクリート構造物のひび割れや変状をCADフォーマットの3次元座標データとして記録。展開図も高精度に作成するので作図効率もアップ
  • ひび割れ幅は内蔵クラックゲージにより読み取り、自動的に距離・角度補正を行いデータ化するので、高い精度で診断できます。
  • 高所作業車や足場等の仮設が不要で、調査コストを大幅に削減できます。

地下洞道・ピット・トンネルの設備診断 写真02

対象設備

実績

動画

資料ダウンロード

詳細情報

【参】フォーム1(インライン)