本文へスキップします。

H1

防錆技術 エンバイロピール

電気設備、受変電施設

防錆技術 エンバイロピール

概要

熱可塑性樹脂を用いた防錆技術『エンバイロピール』は、施工後に素材が自ら油を滲みだすことで約15年※の長期防食を実現させます。
対象物の原型を長期に渡り保ったまま維持ができる長期延命化により、取り換えコストを抑制します。
※環境により期待寿命は変わります。
さらに、一般の防錆塗装とは異なり簡単に剥がせ、定期的な増し締めや開放検査などの際には、塗装剥がしなどの必要が無く、設備の稼働を止めないで施工が可能です。
これによりメンテンナンス時のコストを大幅に削減します。

防錆技術エンバイロピール 写真1


サービス内容のご案内資料は下記バナーをクリックしてダウンロードください。
防錆技術エンバイロピール 資料ダウンロード

特長

防錆技術エンバイロピール 特長1

防錆技術エンバイロピール 特長2

  • 自ら油を滲み出すアクティブ防錆によって、長期防食が可能(期待寿命15年。一般塗装は5~10年)
  • 熱可塑性プラスチック高分子ポリマーを170℃の液体状で吹き付けるので、どんな形状でも包み込んでコーティングし防錆できる。
    今までは難しかったフランジなどでも隙間にまで油がしみ込み、機能を健全に維持することができる。
  • 錆が進行した塗料が乗らない凸凹面でも施工が可能
  • 完全硬化しないのでカッターなどで簡単に剥がすことができる。ボルトの増し締めや開放検査の際の手間も最低限で済む
  • 塗装に比べ乾燥時間が早い(3分程度)。施工時の養生も施工箇所のみで良い
  • 電気絶縁性が高い(53kV/4mm (財)電気安全研究所で試験済み)
  • 施工時にオーバーフローやトリミングした材料はその場で再利用でき、作業現場でゴミを排出せず環境にもやさしい
    エンバイロピールの効力を最大限生かすために、化学分析による余寿命※を診断し、最適な再施工時期の提案させていただくことができます。また、塗装と組み合わせたシナジー効果の提案もいたします。
    ※化学分析による余寿命診断は,当社独自の技術です。

対象設備

実績

E社様(環境事業) 電気集塵機設備 架構基礎部
T社様(環境・エネルギー事業) 火力発電所 中圧送ガス圧力検出配管
C工業大学様 構内ガス配管
C工業大学様 受水槽支持架台他
室蘭市様 W大橋

動画

資料ダウンロード

防錆技術エンバイロピール 資料ダウンロード
防錆技術エンバイロピール 資料ダウンロード

防サビ効果付きボルトキャップ「FITCAP」 資料ダウンロード
防錆技術フィットキャップ 資料ダウンロード
ページ下部にある問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。

資料ダウンロード

詳細情報

防錆技術エンバイロピール サービス紹介

【参】フォーム1(インライン)