本文へスキップします。

H1

リモコンボートによる測量・調査

電気設備、受変電施設

リモコンボートによる測量・調査

概要

河川・ダム・湖沼の水上からリモコンボートにより、土砂の堆積状況や浚渫前後の現況確認など、高精度かつリアルタイムに地形・底部の測定や水深測量をおこないます。また、リモコンボートに搭載したCCDカメラにより外観調査を行います。

GPS深浅測量 写真1

GPS深浅測量 写真2

特長

  • リモコンボートはSBAS(静止衛星型衛星航法補強システム)を利用し、自立走行により測定線上を1秒間隔で連続した測定・記録ができます。
  • 記録したデータは、専用ソフトにより容量計算書・背水計算および図面作成が効率的に作成出来ます。
  • 測線間のワイヤ張り作業が不要ですので、安全で効率的な作業ができます。
  • リモコンボートに搭載したCCDカメラにより、湖岸等に接近した外観調査が可能となります。

GPS深浅測量 写真3

GPS深浅測量 写真4

対象設備

○水力発電所ダム貯水池、調整池
○各種貯水池

実績

○水力発電所 深浅測量業務

動画

資料ダウンロード

詳細情報

【参】フォーム1(インライン)