東京電設サービス株式会社

閉じる

サービスのご案内電気・ケーブル設備

お客さまの受変電設備からケーブル設備までをトータルサポート

東京電設サービスは、東京電力パワーグリッドの約1600箇所の変電所、亘長6,000kmを超える地中送電線、約160箇所におよぶ水力発電所のメンテナンスで培った豊富な経験と確かな技術力により、お客さまの受変電設備やケーブル設備、それらの周辺設備も含めて、点検・工事、監視・制御、コンサルティングまで、お客さまの様々なニーズにお応えするサービスを展開しております。

電気・ケーブル設備のサービス一覧

  • 受変電設備点検
    特別高圧の受変電設備を中心に、お客さまのニーズに応え、かつ保安規程に則った質の高い法定点検を全てのメーカーに対応して実施します
  • 受変電設備更新・改修・新設工事
    お客さまの設備形態に最適な機器をメーカーと問わず組み合わせ、無駄がなく、トラブルに強い設備更新を実現します
  • ケーブル・管路設備保全工事
    電力ケーブルやケーブルを収納する管路・地下トンネル(共同溝・洞道)に関する保全および工事をトータルでサポートいたします
  • 設備監視ソリューション
    様々な機器を遠隔から監視・制御を行うサービスで、お客さまの設備やニーズに合わせて24時間365日休みなくお守りいたします
  • PCB無害化処理
    現在使用中で微量PCBが絶縁油に含有されている変圧器を、エコでスピーディかつ低コストな処理方法で無害化いたします
  • 電力システム運用のトータルサービス
    電力系統運用に関するコンサルティングから技術者の育成まで総合的にサポートし、電力系統の品質および供給信頼度の向上を実現します。

TDSが大切にしていること

東京電設サービスは、同じ設備ユーザーの立場としてお客さまに寄り添い、最適なご提案を心がけています。

例えば、電気設備を設置した後もメンテナンスがしやすいような設備構成を考えたり、設備停止条件が厳しい中での最適な方法をご提案するなど、お客さまと対話しながら、共に電気設備を守っていきたいと考えています。

また、目に見えない電気を相手にすることから、安全はすべてにおいて最優先させて考えています。これは、作業安全だけでなく、設備事故により他のお客さまへ事故が波及しないような仕組みのご提案も含めて、すべてが安全であることを心がけています。

「安心・安全」を最優先

受変電設備は長時間使用すると、経年劣化により機能や性能が損なわれ、故障や不具合がおこる可能性があります。

万一、事故が起こってしまうと、自社設備の損失のみならず、波及事故に発展して社会的に大きな影響を及ぼすことにもつながりかねません。

電気事故の未然防止には、長期的な安全を見据えた設備設計と、質の高い定期的なメンテナンスが重要です。

当社では、高いリピート率を誇るきめ細かく丁寧な対応で、お客さま設備の「安心・安全」を守ります。

付加価値の高いソリューション

長く使い続ける受変電設備。だからこそ、手間やコストをかけずに、できるだけ故障や不具合を回避したいものです。

当社では、お客さまニーズや周辺環境にあわせたフレキシブルな工事設計や、設備のライフサイクルを考慮した更新提案など、お客さまファーストの精神でコンサルティング~施工~メンテナンスまでトータルサポート。

"電気のプロ・TDS"だからできる付加価値の高いサービスで、お客さまに最適なソリューションをご提供します。

新技術の積極的な導入と将来に向けた取り組み

TDSでは、フィールドにおける部分放電測定技術や、電気設備の遠隔監視制御、さらには化学分析による調査・診断技術など、新しい技術を積極的に取り入れ、お客さまの課題解決に全力を尽くしています。