東京電設サービス株式会社

閉じる

サービスのご案内電気設備エンジニア育成スクール

エンジニア育成スクールとは

本コースでは、受変電設備の実機器を使用して、機器や保護継電器の原理・構造・役割、さらには電気設備の災害例などを学べます。実機器を「見て」「触って」の操作、シミュレーターでの事故模擬、様々なヒヤリハット体感などにより、電気設備を理解でき、設備の安全確保はもちろん、技術者の更なるスキルアップが図れます。

TDSが選ばれる理由

  • POINT.1

    実機器を使った実務に活きる研修

    高圧~特別高圧の実機器、保護システムのシミュレーター、複数メーカーの遮断器などを取り揃えた日本で唯一の施設!(※2020年4月現在)
    充実したラインナップの実機器を用いた、リアルで実践的な研修が可能です。

  • POINT.2

    経験豊富な講師陣

    電力会社で保守・連用を担ってきた経験豊富な技術者が、わかりやすく指導します。


  • POINT.3

    都心から最も近いヒヤリ・ハット体感施設

    危険を体感し、安全意識を高める施設を完備。高所からの墜落・転落等の模擬体験もできます。
    ※2020年4月現在

開催日時

第1 回  2020年10月 8日(木) ・ 9日(金)
第2 回  2020年11月12日(木) ・13日(金)
第3 回  2020年12月17日(木) ・18日(金)
第4 回  2021年 1月21日(木) ・22日(金)
第5 回  2021年 2月25日(木) ・26日(金)
第6 回  2021年 3月11日(木) ・12日(金)

*各日とも9:00 ~ 17:00

弊社の新型コロナウイルス感染症対策についてはこちらから

お申し込みはこちらから

研修会場

東京電設サービス㈱ 人財・技術開発センター
埼玉県さいたま市中央区鈴谷2-536(JR埼京線 南与野駅下車 徒歩3 分)
*宿泊施設はございません。

定員

24 名/ 1 回
*定員になり次第、締め切らせていただきます。(最少催行人数 10 名)

受講料

25,000 円/1名(テキスト代含む、税別)
*昼食にはお弁当をご用意します。

お申込みから受講までの流れ

1.お申込み

●専用Webフォームにてお申し込みください。

お申込みはこちらから

 

【お問い合わせ先】

人財・技術開発センター

TEL:048-637-8094  Mail:kensyu@tdsnet.co.jp

 

●お申込み後、受講日の前月末に、受講の可否をメールにてお知らせします。

その際、受講票ほか詳細をあわせてお送りします。

 

*申込者数が最少催行人数に達していない場合、開催決定までご連絡を見合わせていただくことがございますのでご了承ください。

*同業・競合サービス取り扱い企業様につきましては、お断りさせていただく場合がございますので予めご了承ください。

2.研修受講

●受講票を必ずご持参ください。

●当日やむなく遅刻される場合は、必ず会場にご連絡ください。

●本コース受講後に、「修了証」を発行します。

3.お振込み

受講後に請求書を発行いたしますので、1カ月以内に指定口座へお振込みください。

当日お持ちいただくもの

受講票、筆記用具、作業服(上下)

 

*革靴不可。安全靴またはスニーカーでお越しください。
*受講票および研修カリキュラムは、受付後の受講「可」のご連絡の際にあわせてメールでお送りします。
*テキストは当日配布いたします。

カリキュラム

・開閉器操作(LS・VCB等)
・変電機器の基礎知識(各機器の原理・構造・動作)
・保護継電器の種類とシミュレーターによる動作特性
・点検に関する安全施工計画書、点検報告書のチェックポイント
・安全研修(ヒヤリハット体感)
・安全装備品を用いた接地の取付け・取外し

 

など、多彩なメニューをご用意しています。

キャンセルの取扱い

やむなくキャンセルされる場合は、速やかにお電話でご連絡ください。
当日キャンセルされた場合は、キャンセル料金を請求させていただくことがございます。
参加者の変更は可能ですのでご連絡ください。

 

【キャンセル時のご連絡先】

人財・技術開発センター

TEL:048-637-8094

資料ダウンロード

電気設備エンジニア育成スクール 資料ダウンロード

ヒヤリ・ハット体感スクール 資料ダウンロード

人財・技術開発センター 資料ダウンロード

電力エンジニアリング研修 資料ダウンロード